読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We are eating yellow sandwich

おいしいたまごサンドの食べられる喫茶店情報が知りたいです

関ジャニ's エイターテインメント@札幌ドーム

 

こんにちは。東京公演が始まったので、人の感想を目にする前に札幌で自分の感じたことを吐き出そうとおもい、ブログを始めてみました。あと見逃してそうなところの反省を次回の参戦に生かすという目的も。忘備録。

気温がさむいことがこの世でいちばんきらいなので、冬の北海道なんぞに旅行することは一生ないと思って生きてきたのですが、そんなこと忘れるくらいわたしは関ジャニ∞に夢中なようです。
12/4のMステでのNOROSHIのパフォーマンスをみて、「このバンド、今すぐライブ見ないとめっちゃ後悔する…!」って
人生でも数回しか感じたことのない何とも言えない衝動がわたしをおそいました。
これがNOROSHI高々とぶち上げるということか。。
しかし、なんといっても相手は天下のジャニーズ。
今回のツアーはチケットがなぜか手に入りやすそうやけど、でもこの曲が世界に出たら、きっともうチケット取れなくなる。
嵐さんみたいな状況になるんじゃないかって思ったんです。
そのくらいなんか焦りというか、、あ、ひとつ上のステージにいくってこういうことかなって。
まぁよくわからないんですけど、ひさしぶりに胸があつくなりまして、
その日の北海道は記録的な大雪でしたが運よく飛行機も飛んでくれたので、無事に見ることができました。

オープニングの映像(手が血まみれやすくんかっこいい)のなかの893さんのいでたちでメンバー登場。
二手に分かれてアリーナを子分を従えて練り歩きます。アリーナまじうらやま。。ライブを楽しむぶんには席関係ないなって元気LIVEのときにおもったはずやけど、やっぱり肉眼で間近にメンバーをみられるのは単純にうらやましい。みられてもはずかしくないわたしでいよう、というのがモットーです。
でもわたしのやすださんは髪の毛の色ですぐに居場所が把握できるありがたみ。
ていうかNOROSHIやん!バンドちゃうんかい!!!!
バンドNOROSHIにのって北海道の大地に降り立ったというのに!
でもかっこいい。遠いけどたぶんかっこいい。
どっくんさんの声がかすれててちょっと心配になりましたが、歌いにくそうというほどでもなかったかな。

で、ステージにのっての1曲目がブリュレ!
普段出せないうそみたいな黄色い声で「キャーーーー」って叫んでました。
わりと披露される機会が多い曲なので、
こんなに早く生で見られる日が来るとは思ってなかった。
いつかやってほしいってずっと思い続ける曲だと思い込んでたよ。
でもいつか聞きたいとおもっているやすくんの「ちゃんと貢献してるんだ みんな経験してくんだ 恥ずかしい青春を」っていうとこは今日もカットされてました。
いつかフルで聴きたい(BSスカパーにフルコーラスという番組がありますよ)
で浮世踊リビトはめっちゃ見たかったけど、パッチのあの感じが強烈すぎて…ね、でも歌ってくれただけでうれしい。

冒頭の3曲のうちのどれかでめっちゃ高速で回転するメインステージの外周にのって歌うエイトがおもしろすぎて、あれまた見れるのもめっちゃ楽しみ。

でメンバー挨拶とお着替えタイム。
いちばんに着替えを終えて戻ってきたのは挨拶が最後の村上さんが
めっちゃカラフルなかわいい衣装をお召しになられています。かわいい。
北海道のキッズダンサーを迎えてパノラマとT.W.L。
ふつうにこどもたち小っちゃくてかわいかった。
T.W.Lの渋谷さんが以前のツアーで「応援 マイクロフォンから君に向い唄ってるんだぜ 届いてますかーー!」っていうのがめっちゃ好きなんですが、
この日はオリジナル通り歌っていてすこし残念。。
この曲終わりで映像がながれてエイトレンジャー登場!
目情あがってたことすっかり忘れてまたまた「キャーーー?」って言ってました。
エイトレンジャーのやすくんのサイズ感落ちなとこもあるので、めっちゃ双眼鏡で見ました。
串刺す係に任命されたヤンマー+おーくらくん。
どっくんさんが「串とか上手に刺せるかなぁ。大倉は得意かもしらんけど」的なことを言ってて、貴族イジリを生で見れて興奮しました。
あと夏に続いてシンゴが死んじゃったときに
やすくんが「オ~マイガットトゥギャザ~、私ばっかり死んでますって言ってます~」というようなことを言ってて膝から崩れ落ちそうになりました。かわいい。ジャニ勉のシャンプーの回おもしろかったもんね。
でどういう流れかはもう忘れたけど王様クリニックもめちゃめちゃかっこよかったです。
で、で、The Lightですよ!この曲ほんとにエイトの中でもダントツに好きで、
泣くんちゃうかなとおもったけどだいじょうぶでした。音源聴いてるときにあたまのなかに広がるイメージのそのまんまが札幌ドームに繰り広げられていました。山田…シンメ…尊い…一瞬やすくんがぞくっとするような表情でこっちをみてくれたので、その面影探してこれからも会いにいきます…惜しむらくはドームがオレンジと青に染まらなかったことですね。きれいのに!すごく!

余韻にひたる間もなくご陽気なイントロで罪と夏、がむしゃら行進曲、イッツマイソウルとつづきます。トロッコでぐるっとしてくれたんですけど、スタンド席でもぜんぜんちかい!埋もれてたけど「祝 俺節 主演」のうちわを見せときました。見てくれたかな〜

そして、本邦初公開のなぐりガキBEAT!よこやまさん主演の映画の主題歌がよこやまさんのペットから始まるとかむねあつすぎる。

MCはとにかくやすすが荒ぶってて最高でした。 もしかして海鹿くんが早くも憑依しつつあるんかな。不器用でやさしい童貞の青年役ごちそうさまです。

よこやすひなの舞台のお知らせをはさんで、せりあがるアコースティックセット。

わたしのいる方を向いてくれてはいたけど、柱がじゃましてやすくんが完全にかくれてました/(^o^)\1ミリも見えなかったよ。

でもBaby Babyとかしぬほどうれしかった。8UPPERSの曲はアルバムごと全部すき。アコースティックなのが、関ジャムで成長を遂げた関ジャニ∞にぴったりはまってて、とくにしぶたにさんの歌い方がぐっときました。昔から応援してる友達からよく聞くちんちんに尖ってた頃をおもえば…涙…

言ったじゃないスカもかわいかったよちっちゃい長瀬くんことどっくんさん。はじまるときにぐだっとなるのがどっくんクオリティで秀逸。

 

ここからまたユニットコーナー。

ハダカ!この曲も音源聴いたときふるえました。しぶたにさんからこんな曲が出てくるとは!よこやまさんからこんな言葉が出てくるとは!編曲:渋谷すばる!?!

でも間奏で鍵盤とハーモニカとトランペットだけになったあと鍵盤だけで「それぞれの音が重なり合う 涙の数だけ響き合って だから今を強く生きてる」って歌うところ、いつか三馬鹿でやるんでしょ!って期待してますよしぶたにさん。歌詞の内容もむらかみさんのこと歌っているのかなっておもうところがあって勝手にめっちゃ好きです。

で、曲名がハダカでしぶたにさんとよこやまさんのユニットやから脱ぐやろなとはおもってたけど、衣装が一瞬白い放課後電磁波クラブ?にみえたけどさすがジャニーズそこまではやらない。でもよこやまさんの裸体は白く輝いてエロい。眼福。

Steal your loveはもうずるいですね。ザ・ジャニーズ。からのBlack of nightキターーーかっこえええ。大天才安田章大さまが関ジャニ∞にいてくれてほんとうによかった!!!MVの衣装でヒラヒラと舞い踊ってました。次はもっと自担ロックオンでみなくては。

そのままキングオブ男!〜前向きスクリームといっしょに踊れる曲が続いて体感温度がぐんぐん上昇します。ここが極寒の札幌であることなど忘れておどれおどれうたえうたえ。

モニターにはバンドリハの風景が映し出され、Are You Ready?の文字とともに、セッションムービーの曲に歌詞が付いたもの!I don't like TOKYOとかうたうのしびれますね…

からの象!一瞬なんの曲やっけ?ってなってしもたくらいちょ〜かっこよかった!!!

しかしいかんせんバンドの正面が向こう側なのでちょっとさみしい…バンドだとモニター見るのわすれて肉眼で小さい姿の方をみちゃうんですよね。今度はちゃんとモニターみよう。

そしておーくらくんの挨拶(めずらしい!)の後帰ってきたNOROSHI!歓喜!あーこれこれ。 もう双眼鏡もうちわもペンラもいらない!踊りまくりました。きもちいい!ああほんとめっちゃかっこいい。すき…むり…

ここで本編終了。アンコールは気球でメドレー。ズッコケとか無責任とか。やすくんはよこやまさんと乗ってたような気がします。わたしのいるとこまで回ってこなかったけど…全員1周してよ!でもまるちゃんとかおーくらくんがほんとに目の前にいるような気がした!かわいい!

最後はオモイダマで大団円。やすくんが娘。の振りコピしてたのとかめっちゃ見てなかったけどやさしいひとだなぁと勝手に誇らしくなりました。結構なニュースになったし、娘。メンにもエイトメンにも伝わったっていうのがなんかうれしいな。終わってからもいい気持ちで過ごせています。ありがとう娘。ヲタ。のみなさん。わたしもよく人からフットワーク軽いね、なんて言ってもらえてちょっといい気になってたけどぜんぜんかなわないや。

で、昨日読んだソングスという雑誌にメンバー個々のインタビューが載っていて、やすくんがすごくいいこと言ってました。うろ覚えなので何度も読み返して次回参戦にのぞみたいとおもいます!