読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

We are eating yellow sandwich

POPな音楽好きがいつのまにか…

Hello! Project 2017 WINTER ~ Kaleidoscope ~に行ってきました

半年に一度のお祭り、ハロープロジェクトのコンサート、ハロコンに行ってきました。
Berryz工房がいなくなったときもあー…って思ったけど、今回は℃-uteがいなくて。さみしいけど、新しいグループもいるし、変わりゆくものと変わらないもののどっちもがあってのハロープロジェクトだということを改めて感じました。
ハローにはまったきっかけは℃-uteやったけど、今はアンジュルムとそのリーダー和田彩花さんが大好きで、その和田さんがこの度ハロープロジェクト全体のリーダーに就任されたということでおめでとうを言いたくて。アンジュルムも変わっていくもの変わらないものがあるグループになって、みんなどんどんかわいくきれいになっていくし、曲もスマイレージの時みたいなかわいいのがあんまりなくなってかっこいいのが多くなってるけど、悪ガキなところも忘れずにいてほしい。

そして昨日のハロコン
オープニングアクトはLovelys。は間に合わず。
ハロプロダンス部のパフォーマンスからスタートしたカレイドスコープ公演。
全員白いパーカー(おーくらくんプロデュースっぽい)に黒いパンツ。短いのにスパッツ履いてる子もいたかも。キレキレのゴリゴリのダンスで動きが早くて舞台も暗めで誰が誰かはっきりわかんなかった。あやちょとりかことたけちゃん、まりあとちゃんさんとりおちゃんもわかった。あとでこたえあわせしたら残りはえりぽんあゆみんどぅむろたんふなっきちぃはまちゃん山岸さん秋山さんだった。ふむふむ。

恒例のMCのまことのあいさつ。まーちゃんとまほまほお休みのお知らせでかるく涙ぐむ気持ちわるいわたし。そしてハロプロリーダーあやちょの紹介とあいさつで落涙。いやべつに泣くとこなかったけど、あやちょがリーダーですよ…あやちょの胸に秘めたハロプロ愛、受け取りたい。

シャッフルユニットコーナーから。ハロコンといえばこれですよね。

チョコレート魂(松浦亜弥)
ロマンスを語って(Berryz工房)

最初からめっちゃいい。シャッフルのときの衣装が自分プロデュースということなので、双眼鏡の出番。双眼鏡越しのちゃんさんの透明感がすごい。ベリの曲にふくちゃんいるとそれだけでなぜかうれしい。

MCはまこととつばきファクトリーの北海道出身谷本さんと大阪出身秋山さん。かわいい。雪まつりの話をしてました。

ハロプロの歴史はこの曲から。みたいなまことのふりから各グループのメドレーへ。

懸命ブルース(こぶしファクトリー)
愛のため今日まで進化してきた人間 愛のためすべて退化してきた人間(アンジュルム)
Goal~明日はあっちだよ~(Juice=Juice)

このメドレーがすごくよかった!
つばきはそんなに好きでもなかったけど、メジャーデビュー直前やからかな、夏より全然キラキラしてときめきました。これからがすごく楽しみ。なんとなく理子ちゃんを目で追ってしまうみたい。
カントリーガールズも、いつものかわいい感じじゃなくてしっかりかっこいいところを見せてくれてて、ももちいなくなっても大丈夫そうっておもいました。おんな役とおとこ役にわかれがち…
アンジュルムはあいあいいないのやっぱりさみしいけど、かみこなんてもう何年もいてるみたいやし、かさはらさんも堂々としてた。あやちょはすばるくん並みのカメラ目線ファンサみたいなの連発してた気がする。
J=Jの曲もタイトル好きじゃないけどいい曲だった。かなともさん体調いいみたいやし、さゆきも歌う喜びがあふれててすばらしかったです。

ハロプロ向上委員会
9人で永野やってました。うん、かわいいね。

CRAZY ABOUT YOU(ミニモニ。)
HEY! 真昼の蜃気楼(T&Cボンバー)

ももちかみこたぐっち野中ちゃんのミニモニ。かわいすぎかよ…やし、かなともむろたんのセクシー対決きらいじゃないよ。
で!あやちょーー!あしなっが!こしほっそ!好きなことやりたいこときちんとやることちゃんとやってるんだなとほんとに尊敬します。

独り占め/青春まんまんなか!/気高く咲き誇れ!(つばきファクトリー)
恋泥棒/浮気なハニーパイ/ブギウギLOVE(カントリー・ガールズ)
CHOICE & CHANCE/ロマンスの途中/選ばれし私達/カラダだけが大人になったんじゃない(Juice=Juice)

つばき好き…ってこのとき完全に落ちました。いやーカントリーガールズもおもしろい!笑えるという意味じゃなくて興味深いのほう。ももちの最後の勇姿を焼き付けるため、なんとか春ツアー入りたい!J=Jのロマンスの途中は超好きなのでめっちゃおどった!しばらくみてなくてもできるもんなんやな〜

ガールズパワー・愛するパワー(メロン記念日)

たけちゃんとりおちゃんのわたし得ふたりがきゃっきゃっしてて超かわいかった。けど、このあたり疲れてきてあまりおぼえてない…

次々続々/臥薪嘗胆/新しい私になれ!/出すぎた杭は打たれない(アンジュルム)
スカッとMy HeartThe 摩天楼ショー泡沫サタデーナイト!/ラヴ&ピィ~ス!HEROがやって来たっ。(モーニング娘。’17)

終わりが近づいてきたのを感じながらも、アンジュルムがやっぱり好きだなーーとおもいました。アンジュもホールコンぜったいチケットとりたい!出すぎた杭からの念には念はもうつかれたとか言ってられないくらいあがった!こぶしのこの3曲は選んだ人えらい!アンジュと娘。のあいだでもぜんぜん負けてなかった!娘。はやっぱり華がありますね。前の曲を歌うときさくらメインボーカルすぎてわたしはうれしいけど、ヲタのみなさんはどうなんでしょうか。とすこし気になってしまったり。あと、どこでか忘れたけどまこと&娘。13期のMCがあって、ふたりとも安定しすぎててふるえました。かえでぃーほんとよかったよかった。横山ちゃんもがんばれ…!

ラストナンバーは全員で


これが非常に泣けてしまった。あやちょがももちに手を伸ばして「ありがとう 出会ってくれたこと」って歌った時に涙がぶわっときました。そして最後あやちょの「ありがとうございました!」が聞けてほんとにうれしかった。

ハロプロ最高!/

かわいい女の子を見たらそれだけで背筋がしゃんとしますし、迷ったらここに集合!
また夏のハロコンにも行けますように!

関ジャニ'sエイターテインメントのツアーファイナルに行ってきました

関ジャニ∞

関ジャニ's エイターテインメント、14公演あったうち幸運にも7回も見に行けました。こんなに入れるのは後にも先にもこのツアーだけかもしれない、でもこのツアーをこれだけみられて本当によかったです。見るたびにどんどんかっこよくなっていく7人はただの最高で最強の関ジャニ∞でしかなかった。時系列たぶんめちゃくちゃになりますけど、昨日とツアー通しての感想を書きますね。 

去年のことがありますから、始まるまであたまのどこかで「今日は7人全員元気に出てきてくれますように」ってたしかにそわそわしてた。そんなことオーラスに限らずどんな日でもそう思わないといけないのに。あたりまえがとつぜんなくなることなんて世の中にあふれてることをつい忘れてしまいがち。。
 
 
さて、五大ドームツアーファイナル。ほんとにファイナルってとくべつなんやなぁっておもった。熱量がすごい。こちらも一挙手一投足、目にも耳にもこころにも焼き付けたいし、エイトさんたちも出せる限りのものを出してきてて、すごかった。
 
NOROSHIで登場したとき、初日は「え!バンドでやらへんの!」っておもったり、福岡で一緒に入った友達に「2回やるんやったらもう1曲ちがう曲聴きたかった」って言われてそれもまぁわかるけど、でもわたしはこのセトリ大好きでした。かっこいいコンサートになるから覚悟しとけよっていう自分たちでハードルあげてる感じが最高やなっていま改めて思いました。アリーナでの至近距離のやすくんは一生忘れません。。
ブリュレ、途中で回転寿司になるけど、その前後の7人のダンスはやっぱりかっこよすぎるし、歌詞もすごく好きやって気づきました。このツアーの間に身近な男性への恋心を自覚したこともあって、まったく別次元のことやのに、なんかすごいたのしかった。
浮世でのトロッコはりょうちゃんが止まる位置に近くて(わたしはスタンド下段でしたが)にしきど人気ほんとすごいなっておもった。あ、今日は新たに渋谷さんのうちわとまるちゃんのポスターが売り切れてましたね^^
最初の挨拶、やすくんおわってからのりょうちゃんのあの瞬間のりょうちゃんの「なんなんあいつ?」顔もめっちゃ好き。渋谷さんは手に入りにくい人気公演おめでとうございます!みたいなこと言ってた。わたしの近くの席4人くらい空席のままやったけど。もったいない。まるちゃんがサンシャイン丸山やって(途中ちょっと噛んだの惜しかった)そのあと横山さんが一瞬だけサンシャイン横山しかけたのうおおおあってなった。2秒で後悔してたけど。10回シリーズもまたやってほしかったな〜
去年コンサートに初めて行くまでT.W.LをずっとDVDで見てたとき、渋谷さんが「届いてくれたならぁ」のとこを「届いてますか?」って言うのがなんかぐっときてすごく好きだったんですけど、今回のツアーではずっとちゃんと歌ってたのに今日は「…届いてますか?」ってやってくれて\ぎゃーーー!/ってなりました。うん、ちゃんと届いてるよ!エイトレンジャーも見られてうれしかったな。またいつか帰ってきてね。
王様クリニックの会場が紫になるのもすごいよかった。初日の札幌ではぜんぜんやったのに、次にわたしが入った名古屋ではきれいに染まってて感動した。あとむらかみさんのダンス!千年メドレーにむらかみさんが選ばれてたのすごいいまさらやけど納得!!!
The Lightのときはずっとオレンジ多めに感じてたけど、元がたこ焼き色やからそのせいやと思ってます。The Lightはジャニーズ楽曲大賞も1位に選んだくらいほんとに好きで、コンサートでのパフォーマンスも理想通り、というか、でもパンフレットに当初はうしろでメンバーが踊る案も出てたって書いてて、それはそれで見てみたかったな〜と欲張りになったり。歌い出しのまるちゃんのやわらかさと耳かけ王子に腰くだけそうになった。このツアーでわたしがみたときは基本オラオラしてたやすくんもこの曲がいちばんやわらかかった。この日のやさしい人たち(byおーくらくん)山田はほんとに尊くて美しくてまぶしすぎた。またいつか会えますように。。
フロートに乗ってお手ふりしてるのみてるのもめっちゃ好きでした。アイドルが幸せをふりまいていく姿も通り過ぎたあとのほわっとしたまわりの空気も好き。渋谷さんのカメラ越しのファンサも匠の域に達してました。ほかのメンバーも日に日にあざとくて、イケメンカメラ目線コンサート、DVDが楽しみ。今日のやすくんの「ジャストミート 恋のスイッチはオン♡」もかわいかった~~
なぐりガキBEATのうまくまいてもまた湧いてくる~のとこ、まるちゃんがずっと湧いてきてたのが、昨日今日とおーくらくんが湧いてきててまるくら~~♡ってなってるとこをおしのけてくるヤンマーー♡♡あれDVDに入るのすごいたのしみ!乞うご期待!
MCはおーくらイジリと昨日いいもの食べた話。鶴橋なわけないとドーム中がわかってたと思うんですが。北新地かな~と友達と話してましたけどどうなんでしょうか。。あと、村上さんが横山さんが飲み物を持たずに別のテーブルに移って長居しそうっていうのに気づいてそっとワインを持って行ってあげる夫婦エピソードを、照れからか「お前やたら飲まそうとしてきたよな」って話し出す横山さんほんと愛おしい。楽屋からパンイチのおーくらくんと全裸のまるちゃんに安村を求め絡む横山さんも想像に難くなさすぎて…は!これがピーターパンたる所以か。。おーくらくんのことをマイク持ちながら小指で差すところもみれた!
 
アコースティックは待ちに待ったI to U!これだけまだ聴けてなくて、1番の村上さんのソロで「あ、これ息できひんやつや…」ってなって、2番のやすくんのとこがもう好きすぎて好きすぎて死ぬかとおもった。せつなすぎやろこの曲!名古屋で2回目Baby Baby聴いた時に、さすがに14曲用意できひんよな〜〜、え、ちょっと待って、最終日I to U??って気付いた時はうれしかった。でもそうなると1曲だけ回数少ないからどれか途中で削るんかな?っておもってたら、にしきどさんがこの子だけかわいそうやから今日やります!っておまけのローリングコースター!ひゃーオーラスってすごい!!
行ったじゃないスカのアレンジもすごく好き。これもりょうちゃん主導なんかな。名古屋で客にタイトル叫ばせるやつも楽しかったです。りょうちゃんってあんなにばりばり男前で夜の街の匂いもするのに、MC上達しないしイタズラ好きやしかわいい。
あと各自のお知らせコーナーで、横山さんが劇場に足を運んでくださいって言ったのをうけて、まるちゃんが自分の足を自分の手で運ぶっていうのやりだして、でも足取り重ない?とか言われてて、次やすくんが俺節のこと告知する時にも、絶対まるちゃんにそれやってほしくて「足を運んでください」って言ったのに、一旦やったものの「でもこれじゃましてるやんな?」って気にしてるのほんとまるちゃんやった。そのあと何の流れかやすくんがまるちゃんにつっこんでおーくらくんが山田みたいとか言い出したんやっけ、アコースティック行く前から山田のこと話題にしてたような気もしてきたけど、どっちかな。とにかく山田がネタしてくれた!イェイイェイ!を一緒にできた♡ネタに入る前にやすくん自らハードルあげてたのも笑った。ネタ終わりに結成から10年経ってるからM-1は出られへんなって言ってたけど今は15年まで出られるよ!あーあと、まるちゃんにジャニ勉で生まれたギャグとかキャラでどれがいちばん好き?って聞かれてサヨナラおじさんを選んだの意外。なんとなく。その続きかなんかでりょうちゃんがやすくんがすべるの好きで、たまに受けたら腹立つとか言うてたんもおもしろかった。やんまー(*´艸`*)あ、あとおーくらくんがごはんの話した後に焼き鳥食べて帰ってくれてもええねんで、みたいなこと自ら言っててびっくりした!言うてええん?ってメンバーも驚いてるのに上場したからもうええねんって言ってた。札幌でいじられたときは隠してたのに、生まれたときから貴族やもんとか笑った。しかしあれは副業に入らんのかな?さすがにここはカットされるんかな〜もう一回みたいけど。
 
ハダカは歌の合間にトランペット吹くのめっちゃはらはらしてしまうけど、この日間奏のそれぞれのソロ終わってサビでマイク傾けるとこでの、横山さんを見る渋谷さんの顔ったら!!なんすかあれ!Steal Your Loveも見納めさみしい。りょうちゃんにほれぼれしっぱなしでした。おーくらくんがりょうちゃんとやりたいって言ってくれたのありがとう。Black of night、この曲をリアルタイムで聴けてパフォーマンスもみることができてよかった。今、好きになれててほんとラッキーやで自分。当たりくじ!3塁側からのやすくんの身のこなしも見れました。キングオブ男!は初日はやすくんが一人でいるステージが近くて、そのときにひとりで全力で踊ってるの近くで見れたのめっちゃ感動してて、そのあとそっちの方の席になることがなかったから遠くからそのステージをみてて、小さな身体で上段の方まで届かとばかりに踊ったり手を振ったりしてる姿に何回も泣きそうになった。あと意外にしぶたにさんもずっと全力で踊ってるのアツイ。前向きのやすくらタイムもどこでみても楽しかったなー。名古屋のやすくんのおーくらくんへの電気あんまがいちばんよかった。
セッションムービーの粉もんって曲も、このエイトバージョンがめっちゃ好き。ごめんねWESTくん(土曜日はついきゃーーって言ってもうたけど)この時点でああもうすぐ終わる…ってさみしくなりはじめました。Tokyoholicも日に日に育っていった感じがしますね。おーくらくんのとこめっちゃ好きやって最後に気付いた。象、前の日のギターソロでやすくんがおーくらくん煽って2人でセッションになったのすごいあつくてよかったのを、最終日まるちゃんも参戦してきて、前の日を軽く飛び越えてきてこの人らについていけばまちがいないって心底思えた。そんなセッションから始まった象が最高じゃないわけなくて、今までいる自分の世界を変えようと思ったらやっぱりこのくらいの力強さが必要で、そんなんわたしには無理やろって怖気づきそうになるのを7人の手がどん!って押してくれてるような演奏やった。音楽を聴いてこんなきもちわるいことをまだ考えるとは思ってなかったし、この音楽を若いときに聴けていたら…とか思うのはきりがないけど、でも今やから好きになれたのもよく分かってる。だからこそ10年後またここで会おうよそんときは今よりずっと笑っていようって歌詞が聴けば聴くほど胸がいたい。でもそんな約束をしてくれる関ジャニ∞はやっぱりバンドじゃなくてアイドルなんやと思う。ロックバンドなんかに人生を任せちゃいけないって昔大好きな外国のバンドが歌ってたけど、この人たちアイドルやからって思ったらめっちゃたのもしい。本編最後のNOROSHI。今後ライブの定番曲になってまた聴けるかもしれないけど、この冬にこの曲に出会えたことがわたしの中ですごく大きな出来事になった。音楽はいつもわたしをすくい上げてくれる。演奏終わってからのやすくんの「ありがとうございました。」で泣いた。かっこよすぎる。ちょっとは見習え。って言ってやりたい人があたまにうかんだ。くやしい。
アンコールはもう放心状態でふわふわただよう7人をみてました。なんやっけ。まるちゃんとやすくんがなんかかわいい掛け合いしてたって記憶しかない。オモイダマの冒頭のやすくんの言葉もなんかすごいよかったけどニュアンスしかおぼえてないからあとで調べます。。
ダブルアンコ前のエイトコールはわたしも全力でやりました。エイト!エイト!でてきたー!去年はおーくらに失礼やからってこの続きは7人揃った時に!ってお別れしたので、今年は7人いてるあたりまえがほんまにうれしかった。村上さんの「発表がありまーす!」って言葉に友達が即座に「結婚?!?」て反応しててドキッとしたけど、うれしすぎるお知らせ!!春にこのツアーのDVD!初夏にニューアルバム!!夏に5大ドームツアー!!!わっしょーい!\(^o^)/今日のワイドショーで気づいたけどまるちゃんがすぐ会えるぜ!って言ってくれてたのいまさらすごい嬉しい。そんなテンションになるとはおもってなかったから最後は元気が出るSONGかな?って勝手に予想してたけどまさかのTAKOYAKI in my heartでした。めっっちゃたのしかったーー!そうやん、これは関ジャニ's エイターテインメントやった!\銭ゲバ!八重歯!/とか\安田系!!/とか全力で歌った。メンバーも客もみんなが笑顔で終われて、またねってバイバイできるなんておもってもみなかった!昨日村上さん最後「次いつ会えるかわかりませんが」って言ったじゃないスカ〜!まぁチケット取れるか問題があるけど、きっと大丈夫!
 
という感じで、わたしのエイタメコン16-17は終わりました。たのしかった!!!!次はどこで会えるのかわかりませんが、さしあたっては破門の舞台挨拶に行きたいです!神様よろしくおねがいします!

初めてのアリーナに行ってきました

関ジャニ∞

お友達が同じ日がダブって取れたとのことで譲っていただき行ってきました大阪2日目。仕事定時であがっても間に合うという日常生活の延長にエイトさんのコンサートがある世界ってすばらしくて気が狂いそう。

 
譲ってもらったチケットが\アリーナ!声出てるかー!/でおなじみのアリーナ席でした。しかもしかも!一番後ろの列!…てことは入場時そこ!通るやん!!!という席でした。ブロックと席番号を聞いててもどんな席かぜんぜんわからなかったから、実際入ってみて…ふるえました。いっしょに入ったのがよこやまさん好きのお友達だったので、「やすくんとよこやまさんこっちきますよ!!!」って開演前から二人でテンション上がりマクリマクリスティー*1でした。
あとだれかもいた気もするけど思い出せないままマナー映像が始まりました。全然あたまに入ってこなかった。だって、もうすぐここ通るんやもん!ふだん一応持ってはいくもののほとんど出さないうちわを持ってスタンバイ。オープニング映像のモモコには今まででいちばんの反応があって、ハイヒールって全国区じゃないんやなって知りました。
いや!そんなことはどうでもよくて!
「行くか」の声に合わせて暗くなるモニター。ライトがアリーナ後方を差す。わたしの席からはまだみえない。NOROSHIがはじまる。カウントダウンがはじまります。そしてもうどこを歌ってるときだったのかすら記憶にありませんが、わたしの目の前をやすださんが通り過ぎて行きました。組長の仇を打ちに行くこわい人という役が憑依した冷たい流し目で顔色ひとつ変えずにこっちに顔を向ける瞬間がやばかった!!こっちみてる!って普段テレビ越しでも雑誌越しでもおもうくらいおめでたい性格なのに、ほんとにこっちみてる!ってなったらきゃー!とかなにも言えなくて、ただただ見つめるしかできなかった。。この世界にほんとに安田章大さんはいるんやな。息してた。歌ってた。歩いてた。ほくろあった。と後ろ姿を見送ったあとは歌も耳に入ってこず、ぼやっとしてました。わたしの顔面が北川景子やったらよかったのになーとか真剣に考えてました。
ぼんやりしてると火の手があがり「熱っ!」ってびっくりしてブリュレ!肉眼でみえるエイトさんたちのダンスはほんとに華麗でかっこよかった。やすくんのダンスやばいですね!小さい人がもつ特有の色気ってこれかー!回転寿司ステージは見慣れてそんなに早く感じなくなったかと思ってたけど、アリーナから見たらまた早くみえた。不思議。
最初のやすくんの何言うてたっけ。アリーナー!なんとかかんとかー!って言うてたような気がしなくもない。いや言うてたな。うん。そのあとのにしきどさんの新タコヤキオールスターズ使った挨拶はずるいわー。にしきどりょうでーす!\ジャーン!/って何回もやっててかわいかった。友達に近くで見たらいちばんかっこいいーーー!ってなるの錦戸やで!って言われてたけど、かわいさのほうが勝ってた。名古屋ぶりに隆平さんも降臨してました。それをうれしそうにみるよこやまさんもまた見れてうれしい。
 
レンジャーはアリーナだと立たないと見えないですね。立っても見えないからあきらめてモニター見てました。首疲れた。王様クリニックのむらかみさんのダンスは軽やかでかっこいい。ダンサーがちょっと多い気がするな。それやったら残りのエイトさんたち出してほしい。気もする。
からのThe Light!!届くはずだからっていうフレーズがわたしにとっては魔法みたいな感じがする。心がしょっちゅう折れそうになるけど、これからはここのやすくんの顔を思い出すとがんばれるとおもいます。この日もナイス届くはずだからでした。
最初にフロートが近くに来たときはちょうどみんなスタンドのほう向いてて誰もいなくて。やすくんがきたときはアリーナ側にきてたけど、真上過ぎてほぼ見えず、通り過ぎてからがむしゃらに踊ってるの見えて、いっしょに踊って超たのしかった。腰、もうだいじょうぶなんかな。
センターに戻るとよこやまさんがトランペットの準備。今日の出だしのよこやまさん完璧じゃなかったですか?かっこよかった~~なぐりガキBEATわたしは大好きです。カルメラさんが音源で演奏もしてるんかな。ずっと前にライブを見た記憶がある。楽しかった。いいきっかけになるといいですね、もうじゅうぶん売れてるかもしれないけど。。
MCでは下腹部あたりををずっとごぞごそしてるやすくんにやすポジ直すないうてたの笑った。こないだ友達と笑い飯チンポジのネタの話して思い出してたからよけいに。他なんの話してたっけな。。と調べてみたら本番前の過ごし方でしたね。やすくんの過ごし方は紹介されずに終わった気がする。りょうちゃんがギターもってウキウキウォッチングを歌いながら裸足でウロウロしてるっていう話から、アコースティックの曲の間に歌ってくれて体温あがりました。いつかJAMもききたいです!本日のアコースティックはツブサニコイでした。この曲めっちゃ好きなのでうれしかったけど、ボーカルの音の大きさと楽器の音の大きさのバランスがなんか違和感を感じてきもちわるかった。でも「足のすくみそうな現実に」のとこを歌うしぶたにさんの表情で涙がぶわっときて、さいごの「好きだよって」のとこのカメラ目線からの照れ笑いで落ちた。会場中もきゃーーー!ってなってたのを聞いてエイトさんたちが「だれがなにした?」ってなってて、やすくんが「渋谷すばるです。あの人、目で人のことをやっつけれますから」みたいなことを言ってて、やっつけるって!かわいい!あとよこやまさんがどこか歌ってるときに抜かれてた顔がえろすぎてやばかった。
そのあとのお知らせコーナーでやすくんが今日ここにいる人は俺節見に行くこと決まったんで、みたいなこと言ってくれたので、行けるみたいです!!わーい^^50曲くらい演歌を歌うほぼミュージカルみたいな感じって説明してて、ほんと行きたいです。冬のリヴィエラも歌えばいいのに!
ハダカはよこやまさんもさることながらしぶたにさんも細いけど、おとなのカラダになった感じがした。この曲のトランペットはちょっとあやうくて、手を胸の前でにぎりしめて祈るように見てしまいました。ちょっといらだった感じでイヤモニをバッて外して、また歌うときにあわてて耳に入れたのがかわいかった。Steal Your Loveは最初がにしきどさんが近くてただみとれてました。。色気。
Black of nightもめっちゃかっこいい。ほんと肉眼でみれるのありがたすぎる。わたし、娘。がジャムに出た時のダンスセッションで、ふくちゃんとやすくんが「勝利の女神が」のとこですれ違う時の身のこなしがすごい好きなんですけど、そんな感じの瞬間を初めてみつけてふるえあがりました。かっこいい…
前向きはおーくらくんとやすくんが近くに来てくれて、やすくんの全力ダンスとPPAPとふしぎな横走りがみれました。ふひひ。
セッションムービーはWESTくんたちの曲。勉強不足でよく存じ上げてないのですが、まるちゃんがギター弾いてるのも新鮮でしたし、りょうちゃんがベース弾いてて「ほんまこいつなんでもできんな!!」って口悪いけど思ってしまいました。ドラムも叩けてしまうんやろか。末恐ろしい。長瀬君はドラム叩けるってよ、りょうちゃん!
象の前のやすくんのギターソロ今日はなんか色っぽかったー、からのNOROSHI!ロックな音楽を聴いてプチャヘンザをナチュラルにすることなんてもうないやろとおもってるひねくれもののわたしが、なにかすくいをもとめるように前へ手をのばしてしまった。音楽にやっぱりわたしはすくわれてしまうんやなって気づいてしまって、もっと関ジャニ∞を好きだと思ってしまいました。
演奏終わってやすくんの「ありがとうございました」っていうちょっとかわいた触感の声がいけすぎてていきそうでした。
アンコールの気球、真下から見上げるかたちでしたが、こんな目線でみれることもないので、靴の裏を双眼鏡で拝んでおきました。あと下にいるスタッフの方たちの緊張感がすごかった。命かかってるもんね。。スターにしきどさんが乗った気球が頭上を通った時の歓声がすごくておもしろかった。最後のオモイダマの歌いだす前の「全エイターにとどけ」って言ってたやすくんがほんとに好きで好きでたまらなかったです。村上さんの挨拶に入る前にやすくんがマイク通さないで「ありがとう〜〜」って言ってたのも聞こえた!生声!!!!
おーくらくんがサービスショット連発してて、はけるときにやすくんにもキス顔とウインクさせてくれたからグッジョブでした。大おまけによこやまさんにもさせててできる男でした。ありがとうございます。
銀テ飛んでくるかな。争奪戦に巻き込まれるのこわいな。っておもってかまえてたらまさかの1本も飛んでこなかった。。
 
そんな感じで初めてのアリーナ、ほんとに超楽しかった。体感時間5分くらいでした。今回のツアーは結局7回見に行けることになったうちの唯一のアリーナでしたが、こんなの何回もあったらばちあたる!身がもたない!
もうすぐツアーが終わっちゃいますね。ほんと何事もなく終わりますように。。。
 
 
 

 

 

2016年の関ジャニ∞とわたし

関ジャニ∞
あけましておめでとうございます。
今年も最高で最強の7人をマイペースに愛でていきたいです。ということで、昨年関ジャニ∞のみなさんに会えた記憶を思い出し。


1月16,17日 関ジャニ∞の元気が出るLIVE

16日のMCが超おもしろかった。まるちゃんがしぶたにさんをまじで狙ってるみたいなやつ。しぶたにさんの貞操を守るためにもずっとグループでおろな!って言ってたむらかみさんにぐっときてしまった。
17日はあんなことになるなんて、って感じやったけど、このグループを好きになれてよかったなーーってほんとにおもいました。先行も一般も解放席も取れなくて、2〜3日前にコンサート事務局から電話かかってきて行けることになったっていう展開も込みで忘れられない1日。


2月25日 渋谷すばるLIVE TOUR 2016「歌」

ライブハウスっていってもZEPPなんて広いやん…って思ってたけどめっちゃ近かった!元気を出してを歌ってもらったときに、なんかわたしなんかでもこの先まだいいことあるかもしれないなと思えてすごくすくわれました。さすが教祖様…!


3月22日 If or...Ⅷ

わたしの誕生日に公演があるって知ってこの日だけピンポイントで先行申し込んだらチケットが取れてめちゃめちゃラッキーっておもってたらなんと最前列!むらかみさんがビール出して飲もうとしたときにピンポーンって鳴って応対しに行こうとするときにビールに一言かけてたのがかわいかった。そしてほんとにしぶたにさんのことが好きなんやなーって思いました。


4月30日 映画スキャナー舞台挨拶

映画館のいちばんうしろの席でしたが、やすくんが退場するときに一瞬立ち止まって上の方まで見上げてくれて、完全にこっちみた!!!!ってふるえたのいまでもおもいだせるくらいうれしかった。役者・安田章大の演技もすばらしかったです。この役にやすくんをキャスティングしてくれた人天才!


7月3日 マクベス

この日たまたま別の好きなバンドのライブで東京に行く予定があって、昼公演のチケットも運良く取れたので行ってきました。まるちゃん、いや丸山さんの色香にやられました。


8月26日 関ジャニ∞リサイタル 真夏の俺たちは罪なヤツ

一秒KISSのイントロでぎゃーーー!ってなりました。むらかみさんといっしょにナイナイナイナイナイ!/ってできたのめっちゃたのしかった。Dye D?ももっとちゃんとききたかったな〜と思う気もしますし(せめてポーン!のとこはさせてほしかった!)、ヤスダーランドはDVDみてやっと理解できた。このとき信五が死んで、今のツアーのレンジャーコーナーでも信五〜!ってなることにかなしみやら怒りやらを覚える方もいていろいろなんやなーと思う今日この頃。

そして今開催中のエイターテインメントもあと何回かみにいけますし、今年は舞台が目白押しですし、わたしはやすださんがとくに好きやけどエイトDDとしてミーハーにすごせたらいいなとおもいます。とりあえずあさっては福岡だ!!

関ジャニ's エイターテインメント@名古屋 22日&25日

今年のクリスマスは今いちばん好きな人と過ごしたいな〜〜と欲を出してしまい、一般発売で24,25日どちらかのチケットを取ろうとおもって電話をかけまくり、つながったときには両日とも予定枚数終了で、22日だけまだ取れたので、やっぱクリスマスやもんなーしかたない。とクリスマスのことは一度あきらめたものの、札幌でこのライブもっとみたい!って純粋に思って、Twitterで検索して譲っていただくことができ、22日25日に参戦してきました。つらつらと感想書き残し。

 
22日も25日も超たのしかった!
22日は別の趣味で知り合った友達と一緒にみれて、初めてあんなはしゃぐ彼女をみたし、わたしもその子の前で初めてひゃーひゃー言えたし、笑いのツボが同じ人とみるのはたのしい!
2回目3回目ともなると、ここは全体を肉眼でみたい!とかここは双眼鏡で自担ロックオンのとこ!とかコツを掴めたような気がします。年越したら経験値ゼロに戻りそうやけど。 
22日のMCは有馬記念と宝くじの話で、やすくんが10億当たったらメンバーに5000万円、スタッフに2500万円あげる自分はいらん、っていう話を最初にむらかみさんに耳打ちしてひんしゅくかうかどうかのジャッジしてもらうのなんかすごいいいなとおもいました。やすひなだけのユニット曲みたい。ごりごりおどるやつ。Steal your loveみたいな軽薄なやつ。
 
25日のMCもむらかみさんがおもしろかったな。おーくらくんがカラオケ大好きむらかみくんとの食事の途中でりょうちゃんとこ行くって抜けた先でカラオケに行ったと知って全力で「誘ってよ~~~」っていうのかわいすぎた。カラオケでSteal your loveを歌うイケメン担当たち。ノリノリのむらかみさんが苦手なよこすば。ちゃんしんの連れのやすす。(あれ、まるちゃんの記憶がない…)
 
やすくんの小さいからだでキレキレに踊る姿がすごく好きで、黄色いTシャツに「安田」って書いたハロプロ研修生みたいなTシャツをいつか作りたいと思っていたけど、名古屋でみたBlack of nightのダンスはとてもやわらかくてしなやかで色気があって、TOKIOの大きい2人がV6の剛くんにあこがれるのこういう感じかなって思って、やすくんのダンスがこれからもすごくたのしみになりました。
 
22日のハイライトは象のたしか最後のサビを歌うやすくんの表情がほんとにすばらしくて、アイドルでもバンドマンでもなく、世界最高峰の表現者というかなんというか。。安田章大さんがこの職業を続けてくれてる限り、なるべくたくさんいろんな表現をするのを見ていけたらいいなっておもいますし、そうしようって決めました。25日の長めのギターソロもほんとにもうかっこよすぎてやばかったですいろいろ。ライブみてあんな気持ちになったのはじめてかも。
NOROSHIのなかでいちばん好きなのがしぶたにさんの「あら控えめなのねガールズ?」のところで、24日のレポで殺人的なモニター越しのファンサというのをみかけたので注目してたら、25日は冷たい嘲笑で、これまでもNOROSHIを聴くたびにふつふつと沸き上がるなにかがあったのですが、25日のそれでわたしのなかに火が付きました。来年のプライベートは「ガンガンいこうぜ!」をテーマにします。
あと罪と夏のよこやまさんが色っぽすぎてドキドキしましたし、前向きでわちゃわちゃしすぎのやすくらもみれて、やすくんがおーくらくんに電気あんましてるのとか「あ、ビジネスじゃない…」と思えてまじ最高でした。
 
そしてヤッタネ当たりくじ!もしかしてこういうのあるのかな?っていうのもあって25日も行くことにしたから、当たりくじやーー!!って言われてふつーにうれしかったんですけど、あとでそんなに怒ったり悲しんだりしてるって知らなくてびっくりしました。わたしからしたらI to Uの回も相当当たりくじですよ。やさしい気持ちになってかなしくなりたい。
さて満を持しての披露となったふわふわポムポム!あんな電波曲をどうやって歌うんかなって思ったけど、みんなめっちゃかわいかったなーー。むらかみさんのソロのとこでひざまづいてヨイショ?するトナカイやすくんはこの世のものとは思えない可愛らしい32歳でした。ちょっと前まであんなに漢全開でギターかき鳴らしてた尼の安田はどこいった!
あと気球に向かうよこやまさんがやすくんの腰を抱く動作がナチュラルすぎて\ソイヤソイヤ/でした。
もともとみんなしてたのかは覚えてないけど、さいごまでトナカイカチューシャしてたしぶたにさんもかわいかったです。

はける前にトナカイやすくんがふわふわした声で「関ジャニ∞でほんまよかったわ〜〜」って叫んでたのを聞いて、やすくんが関ジャニ∞になってくれたことも、エイトのメンバーがこの人たちなこともぜんぶぜんぶ当たりくじ!好きになれたわたしもみんなも当たりくじ!最高で最強の当たりくじを引いてるので、来年もいい年になりそうです。
紅白もカウコンも楽しみーー!

The Light

関ジャニ∞

 

せっかくブログを始めたので、今年の夏からずっと聴きまくっていた関ジャニ∞のThe Lightという曲について思ったことを綴ってみます。何百回聴いても飽きないしますます好きになってますし、この曲が2016年12月20日現在、わたしの中で関ジャニ∞史上最高に好きな1曲です(ユニット曲なのにすみません)。この曲をはやくライブでみたいというのも冬の北海道初遠征へわたしを駆り立てた一因であります。今後これを超えるの出てくるんかな…否、出てきてほしい…

 
罪と夏のc/wとしてリリースされたThe Light、リリース前には2人のユニット曲ということと作詞作曲が信頼と実績のSHIKATAさんということくらいしか明かされず、CDを手に入れてプレイヤーで聴くまで誰と誰が歌っているかわからない状態で、再生したときの興奮はいまでも手に取るように思い出せます。
 
まずイントロのギター(ギターじゃないかも。札幌の席はTAKOYAKI ALL STARSが丸見えの席だったのにそこ見てなかったの悔やまれます)からしてもうわたしの大好きな音でした。
SHIKATAさんのこれまで提供してくれた曲からも想像できなかった曲の感じでした。
知識はないので理論的には説明できないけど、わたしのどストライクというか、これまで好きだったアイドルじゃない音楽とおなじような、全然ちがうのわかってるけど、ELO聴いてる時とおなじ昂りです。*1
 
いつも僕らは地平線を求めたんだ
果てのない夢のようなその世界を
 
やわらかく歌い始める丸山さんの低音の声。
常々友達とも「エイトでいちばん歌上手いの実は丸山さん説」を唱えているくらい、丸山さんの歌声は安定していて、聴いてて心地がいい。
元気が出るSONGのメイキングでも、錦戸さんがピッチめっちゃいいって褒めてましたもんね。
そしてこの歌詞を聴いてると、ジュニア時代梅田で路上ライブをしていたという幼い山田の姿が目に浮かんで泣けてきます。
 そこへ乗っかってくるわたしの大好きな安田章大さまの歌声。
 
柔らかな風 そこには青空があって
どこへだって行けるさって思ってるんだ
 
やすくんが高らかにやさしくそう歌ってくれるだけで、会社でむかつくお局様からうけるイライラなんて瞬殺されます。
 
(The Light) 孤独を振り払い
(The Light) 自分を愛してく
(The Light) その笑顔 その勇気に
 
この丸山さんのパートでそれまで目に溜まってた涙がぽろっとおちました。
去年のふりむくわけにはいかないぜの「苦しむために生きないで あなた自身を愛してくれ」に続く、いきづまる毎日に差し伸べられる大きな手みたいなフレーズ。
そしてやすくんのThe Light...The Light...The Light...というコーラスは迷えるわたしを大きな空の下へ導いてくれます。
 
そしてサビ。やすくんがメインで丸山さんがコーラス。ありがとうございます。
 
熱い心燃やせ
掴め高く空へ
遥か遠く限りの無い未来へ
 
こんな歌詞、エイトを好きになる前のわたしならなんかはずかしくて耳をふさいでました。でもやすくんが歌うと、冷えたわたしのこころがぽっと熱くなります。
 
君の中で僕が
変わるその時まで
あるがまま そのすべてを燃やせ
届くはずだから
届くはずだから
 
実生活においてわたしはずっと無気力に生きている自覚があって、
どうにかしたいけどいまさら変えるのこわいしな…っておもっていて、
そんなわたしの背中を押してくれる「届くはずだから 届くはずだから」のたのもしさ。
2番の
 
自分だけが決めた
可能性は強く
 
という歌詞も、最近の雄雄した空気を纏ったやすくんが歌うともうたまらなく。。
わたしもちょっとちゃんとがんばってみようかなっておもいます。
 
関ジャニ∞はわたしのもうこの先なんにもいいことないんじゃないかなってあきらめてた人生にさしこんだ一筋の光、The Lightだったということをこの曲を聴いて思い出しました。なんてさむいこと考えちゃうくらいこの曲が好きだというお話でした。
 
あと、この曲好きすぎて8月にペルセウス座流星群を海の上で眺めて泣いた(そのために夜行のフェリーに乗りました)のもいい思い出になりました笑
 
 
 
 

 

*1:

 
ぜんぜんちがいますね。でもわたしの気持ちの中では同じカテゴリーに入るんです。

関ジャニ's エイターテインメント@札幌ドーム

関ジャニ∞

 

こんにちは。東京公演が始まったので、人の感想を目にする前に札幌で自分の感じたことを吐き出そうとおもい、ブログを始めてみました。あと見逃してそうなところの反省を次回の参戦に生かすという目的も。忘備録。

気温がさむいことがこの世でいちばんきらいなので、冬の北海道なんぞに旅行することは一生ないと思って生きてきたのですが、そんなこと忘れるくらいわたしは関ジャニ∞に夢中なようです。
12/4のMステでのNOROSHIのパフォーマンスをみて、「このバンド、今すぐライブ見ないとめっちゃ後悔する…!」って
人生でも数回しか感じたことのない何とも言えない衝動がわたしをおそいました。
これがNOROSHI高々とぶち上げるということか。。
しかし、なんといっても相手は天下のジャニーズ。
今回のツアーはチケットがなぜか手に入りやすそうやけど、でもこの曲が世界に出たら、きっともうチケット取れなくなる。
嵐さんみたいな状況になるんじゃないかって思ったんです。
そのくらいなんか焦りというか、、あ、ひとつ上のステージにいくってこういうことかなって。
まぁよくわからないんですけど、ひさしぶりに胸があつくなりまして、
その日の北海道は記録的な大雪でしたが運よく飛行機も飛んでくれたので、無事に見ることができました。

オープニングの映像(手が血まみれやすくんかっこいい)のなかの893さんのいでたちでメンバー登場。
二手に分かれてアリーナを子分を従えて練り歩きます。アリーナまじうらやま。。ライブを楽しむぶんには席関係ないなって元気LIVEのときにおもったはずやけど、やっぱり肉眼で間近にメンバーをみられるのは単純にうらやましい。みられてもはずかしくないわたしでいよう、というのがモットーです。
でもわたしのやすださんは髪の毛の色ですぐに居場所が把握できるありがたみ。
ていうかNOROSHIやん!バンドちゃうんかい!!!!
バンドNOROSHIにのって北海道の大地に降り立ったというのに!
でもかっこいい。遠いけどたぶんかっこいい。
どっくんさんの声がかすれててちょっと心配になりましたが、歌いにくそうというほどでもなかったかな。

で、ステージにのっての1曲目がブリュレ!
普段出せないうそみたいな黄色い声で「キャーーーー」って叫んでました。
わりと披露される機会が多い曲なので、
こんなに早く生で見られる日が来るとは思ってなかった。
いつかやってほしいってずっと思い続ける曲だと思い込んでたよ。
でもいつか聞きたいとおもっているやすくんの「ちゃんと貢献してるんだ みんな経験してくんだ 恥ずかしい青春を」っていうとこは今日もカットされてました。
いつかフルで聴きたい(BSスカパーにフルコーラスという番組がありますよ)
で浮世踊リビトはめっちゃ見たかったけど、パッチのあの感じが強烈すぎて…ね、でも歌ってくれただけでうれしい。

冒頭の3曲のうちのどれかでめっちゃ高速で回転するメインステージの外周にのって歌うエイトがおもしろすぎて、あれまた見れるのもめっちゃ楽しみ。

でメンバー挨拶とお着替えタイム。
いちばんに着替えを終えて戻ってきたのは挨拶が最後の村上さんが
めっちゃカラフルなかわいい衣装をお召しになられています。かわいい。
北海道のキッズダンサーを迎えてパノラマとT.W.L。
ふつうにこどもたち小っちゃくてかわいかった。
T.W.Lの渋谷さんが以前のツアーで「応援 マイクロフォンから君に向い唄ってるんだぜ 届いてますかーー!」っていうのがめっちゃ好きなんですが、
この日はオリジナル通り歌っていてすこし残念。。
この曲終わりで映像がながれてエイトレンジャー登場!
目情あがってたことすっかり忘れてまたまた「キャーーー?」って言ってました。
エイトレンジャーのやすくんのサイズ感落ちなとこもあるので、めっちゃ双眼鏡で見ました。
串刺す係に任命されたヤンマー+おーくらくん。
どっくんさんが「串とか上手に刺せるかなぁ。大倉は得意かもしらんけど」的なことを言ってて、貴族イジリを生で見れて興奮しました。
あと夏に続いてシンゴが死んじゃったときに
やすくんが「オ~マイガットトゥギャザ~、私ばっかり死んでますって言ってます~」というようなことを言ってて膝から崩れ落ちそうになりました。かわいい。ジャニ勉のシャンプーの回おもしろかったもんね。
でどういう流れかはもう忘れたけど王様クリニックもめちゃめちゃかっこよかったです。
で、で、The Lightですよ!この曲ほんとにエイトの中でもダントツに好きで、
泣くんちゃうかなとおもったけどだいじょうぶでした。音源聴いてるときにあたまのなかに広がるイメージのそのまんまが札幌ドームに繰り広げられていました。山田…シンメ…尊い…一瞬やすくんがぞくっとするような表情でこっちをみてくれたので、その面影探してこれからも会いにいきます…惜しむらくはドームがオレンジと青に染まらなかったことですね。きれいのに!すごく!

余韻にひたる間もなくご陽気なイントロで罪と夏、がむしゃら行進曲、イッツマイソウルとつづきます。トロッコでぐるっとしてくれたんですけど、スタンド席でもぜんぜんちかい!埋もれてたけど「祝 俺節 主演」のうちわを見せときました。見てくれたかな〜

そして、本邦初公開のなぐりガキBEAT!よこやまさん主演の映画の主題歌がよこやまさんのペットから始まるとかむねあつすぎる。

MCはとにかくやすすが荒ぶってて最高でした。 もしかして海鹿くんが早くも憑依しつつあるんかな。不器用でやさしい童貞の青年役ごちそうさまです。

よこやすひなの舞台のお知らせをはさんで、せりあがるアコースティックセット。

わたしのいる方を向いてくれてはいたけど、柱がじゃましてやすくんが完全にかくれてました/(^o^)\1ミリも見えなかったよ。

でもBaby Babyとかしぬほどうれしかった。8UPPERSの曲はアルバムごと全部すき。アコースティックなのが、関ジャムで成長を遂げた関ジャニ∞にぴったりはまってて、とくにしぶたにさんの歌い方がぐっときました。昔から応援してる友達からよく聞くちんちんに尖ってた頃をおもえば…涙…

言ったじゃないスカもかわいかったよちっちゃい長瀬くんことどっくんさん。はじまるときにぐだっとなるのがどっくんクオリティで秀逸。

 

ここからまたユニットコーナー。

ハダカ!この曲も音源聴いたときふるえました。しぶたにさんからこんな曲が出てくるとは!よこやまさんからこんな言葉が出てくるとは!編曲:渋谷すばる!?!

でも間奏で鍵盤とハーモニカとトランペットだけになったあと鍵盤だけで「それぞれの音が重なり合う 涙の数だけ響き合って だから今を強く生きてる」って歌うところ、いつか三馬鹿でやるんでしょ!って期待してますよしぶたにさん。歌詞の内容もむらかみさんのこと歌っているのかなっておもうところがあって勝手にめっちゃ好きです。

で、曲名がハダカでしぶたにさんとよこやまさんのユニットやから脱ぐやろなとはおもってたけど、衣装が一瞬白い放課後電磁波クラブ?にみえたけどさすがジャニーズそこまではやらない。でもよこやまさんの裸体は白く輝いてエロい。眼福。

Steal your loveはもうずるいですね。ザ・ジャニーズ。からのBlack of nightキターーーかっこえええ。大天才安田章大さまが関ジャニ∞にいてくれてほんとうによかった!!!MVの衣装でヒラヒラと舞い踊ってました。次はもっと自担ロックオンでみなくては。

そのままキングオブ男!〜前向きスクリームといっしょに踊れる曲が続いて体感温度がぐんぐん上昇します。ここが極寒の札幌であることなど忘れておどれおどれうたえうたえ。

モニターにはバンドリハの風景が映し出され、Are You Ready?の文字とともに、セッションムービーの曲に歌詞が付いたもの!I don't like TOKYOとかうたうのしびれますね…

からの象!一瞬なんの曲やっけ?ってなってしもたくらいちょ〜かっこよかった!!!

しかしいかんせんバンドの正面が向こう側なのでちょっとさみしい…バンドだとモニター見るのわすれて肉眼で小さい姿の方をみちゃうんですよね。今度はちゃんとモニターみよう。

そしておーくらくんの挨拶(めずらしい!)の後帰ってきたNOROSHI!歓喜!あーこれこれ。 もう双眼鏡もうちわもペンラもいらない!踊りまくりました。きもちいい!ああほんとめっちゃかっこいい。すき…むり…

ここで本編終了。アンコールは気球でメドレー。ズッコケとか無責任とか。やすくんはよこやまさんと乗ってたような気がします。わたしのいるとこまで回ってこなかったけど…全員1周してよ!でもまるちゃんとかおーくらくんがほんとに目の前にいるような気がした!かわいい!

最後はオモイダマで大団円。やすくんが娘。の振りコピしてたのとかめっちゃ見てなかったけどやさしいひとだなぁと勝手に誇らしくなりました。結構なニュースになったし、娘。メンにもエイトメンにも伝わったっていうのがなんかうれしいな。終わってからもいい気持ちで過ごせています。ありがとう娘。ヲタ。のみなさん。わたしもよく人からフットワーク軽いね、なんて言ってもらえてちょっといい気になってたけどぜんぜんかなわないや。

で、昨日読んだソングスという雑誌にメンバー個々のインタビューが載っていて、やすくんがすごくいいこと言ってました。うろ覚えなので何度も読み返して次回参戦にのぞみたいとおもいます!